乳がん、卵巣がんになっちゃいました。いろいろ思うことを書き綴ります


by y-maki1107
カレンダー

<   2006年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

今年は、医局の最優秀論文賞をもらい、オメデトウの年賀状から始まったのですが・・・

4月から、後輩が入れ替わり、仕事のきつかったこと。

8月に診断を受け、手術、9月より11月2日まで放射線。

9月からホルモン療法、11月から経口ケモ開始。


仕事一筋になるなという神様の強烈なメッセージですね。

帽子を深くかぶり、ばれないように通った病院。

その中で、ネットで知り合った皆様には感謝に耐えません。

今年はお世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by y-maki1107 | 2006-12-31 11:15 | 乳癌

小掃除

c0086460_17281695.jpg
c0086460_17282846.jpg


いや~遊びすぎて腕の調子が悪いです。

長く、乗り物に乗って動かないというのが悪かったような。

昨日の寒空で、ホームで立って自由席に乗るために待ったのもよくなかった、だって指定もグリーンも満席ですだって。

せっかく、ここの所調子すこぶるよかったのに。

ということで、そうじができませーん。

できる分だけ、窓拭きを左手でして、カーテンだけ洗いました。

自称、片付けられない女。

まあ、仕事が休みのときに、調子が悪いって案外いいかも。

さ、久しぶりに散歩がてら実家に帰ってこようかな。
[PR]
by y-maki1107 | 2006-12-30 17:29 | 乳癌

きれい!!

「きれい!!わからない!!」

って、友人の外科医が私のキズを見て言った言葉。

照明が暗いのと、目が悪かったのもあるけど、確かに目立ちにくいし、きれいです。

そう、お楽しみの温泉、ふぐツアーでした。

c0086460_2222548.jpg
c0086460_2223535.jpg


それにしても寒かった。

おかげで露天風呂には入りませんでした。
露天風呂だけ別の場所にあるホテルだったから。

寒くて風邪引いたら困るし。

温泉で朝までぽっかぽか。

久しぶりの友達との語らいも楽しかった。

友達の外科医はバリバリの医者で、たくさんいろんな患者さん見てきたから、いろいろ言うことに重みがある。

友達がそういえば、タキソールやタキソテールはすごくいい薬だよ~ってしみじみ言ってたわ。

来年もまた行くよ。
今度はやっぱり車でいきたいなあ。

JRだと4時間以上。
車だと3時間かからない。

腕の調子がよくなれば可能だ!
[PR]
by y-maki1107 | 2006-12-29 22:11 | 乳癌

思い込み作戦

初めて病院に行った日、診察より先にまずエコー室で、女性の技師さんが見てくれた。

外側に近いほうは、境界鮮明、しかーし、奥の方は境界がよくわからない。

ふーん、あんまりよくないみたいな感じだけど、ガンだとすると、地味だなーと思った。

悪そうなエコーの画像じゃないな。
これ私の思い込みです、完全な。そして医者としての勘。

がんとわかっても、ふーん、他にはないし、転移もなさそうだし、たぶんおとなしい性格だろうなー。
これも思い込み。

勝手に思い込むのは私の自由だもん。

治る。これは思い込みだけじゃなくて、これからできあがる事実。

10年後、あの時はつらかったけどもうわすれちゃったなあという日がくるんだから。
[PR]
by y-maki1107 | 2006-12-28 12:39

ゾラ4回目

一ヵ月に一回の受診日でした。

フルツロン始まって初めての受診でした。

私はすっかりフルツロンに慣れていて、もうそんなことは頭になくて、主治医からどう?調子いい?ってきかれても、なんかぴんとこなくて。

最近は腕の調子もよかったので、そのことも話して。

あとは仕事の話でした。

クリスマスカードを渡して帰ってきました!

ゾラの注射とフルツロンと漢方薬の代金は26260円。

お薬以外はカードで支払い。

来月、術後一日目以来の採血、その次は肝臓の検査です!
[PR]
by y-maki1107 | 2006-12-25 20:51

メリークリスマス

今日、さっそく朝から、サンタさんからプレゼント。

枕もとの靴下、違った携帯がなるなる・・・・・・・・・急患さまでした。

ここのところ、呼び出しが増えてきて、どうも神様がそろそろ働いていいよとおっしゃってるのかしら??

今年は病気のプレゼントもあったけど、それを口実に二ヵ月半もお休みを頂いて、本当に助かった。
よかった。

仕事しながら闘病している人もたくさんいますけど、皆さん無理はしないようにしましょうね。

私も今は無理をしない生活というのが一番の目標です。

明日は、月一回の受診日。

がんばってこようっと。
[PR]
by y-maki1107 | 2006-12-24 16:01

先輩が転職

久しぶりに先輩とご飯。

同業者のせんぱいですが、来年4月から全然畑違いの県の保健部に就職されることに。

ひとこと、「疲れた」って。

わかるなあ~

私は病気になった。

先輩は転職することになった。

それくらい今の医療者は疲れてるんだろうな。

私はこれからは楽しく仕事する。
疲れはその日にとってしまう。

そういうことを認識させられた病気だったよ。

和食もワインもベリーグーでした^^
[PR]
by y-maki1107 | 2006-12-24 00:27 | お仕事

うれしいことなど

今日のうれしい出来事は、

不妊治療をしていた友人に赤ちゃんができました。

治療にもちょっと関わったので、なおさらうれしい。

産婦人科医でもなんでもないけど、新しい命が生まれてくるっていいもんだなあと思います。

わたしの分まで、産めよ増やせよ!
[PR]
by y-maki1107 | 2006-12-21 21:24

ミニ講義

この辺では、まだ、RIでセンチネルリンパ節を調べるところは少ない。

おそらく、私の知る限り、手術の時に、色素注入法で調べている。

今日は、たまたま若い手術室の看護師さんと雑談から、そういう話になり、「センチネルリンパ節とは何ぞや?」という、3分間ミニ講義。

若い看護師、知識がない。

本に書いてあるだけはなかなか覚えられない。

でも、「腋窩リンパ節を郭清しないなら、腕が痛くなったり腫れたりしないよ、だからそれを減らすためにするのよ。患者さん、胸の創が痛いって言う人少ないでしょ、でも腕はみんな多かれ少なかれ腫れるし、痛いとか、知覚異常を言うでしょう?」

「いう!」「そうか~!」

知識と臨床が結びつけば理解は早い。

まあ、これはほとんど私の体験談ではありますが・・・・・・

残念ながら、もしかしたら、自分たちが行っている医療が最新の医療でないかもしれない。

知識がないとそれさえもわからない。

後悔はしてないけど、右手がいまいちなのは事実。

将来、必要ない人たちは腋窩リンパ節かくせいなしであれば、QOLはグッと上がるから。
[PR]
by y-maki1107 | 2006-12-19 22:47

リセット

約2ヵ月半仕事を休んで、いいたいことの半分くらいはぐっと抑えている、そう、休んだことに後ろめたさを感じている。

ほかの人が同じ状態だったら、間違いなく休めというけど。

2ヵ月半、休んだくらいで、大まかな技術はそれ程変化はないけど、勘とか冴えてる感じはまだ戻ってこない。

まあ、あせっても仕方ないし、そういう場面もそうそうないからこれはOK。

でも、学会での発表とか、いろいろやりたかったことが二年くらい延びた感じ。

空白期間ができたような。

第一線から置き去りにされた感じ。

今までだったら、がんばれがんばれって思うけど、今はなかなかねえ。
やる気はまだそう起きない。
今は毎日が無事に終わることの方が大事なようだ。

体力もまだまだなのかなあ・・・・

手術してもうすぐ4ヶ月。

だんだん元気になってはきたけど、寒いし、ノロウィルスとかはやってるし。

風邪引かないように、他の病気にならないようにするには至難のわざですね。
[PR]
by y-maki1107 | 2006-12-17 22:01