乳がん、卵巣がんになっちゃいました。いろいろ思うことを書き綴ります


by y-maki1107
カレンダー

2010年 10月 31日 ( 2 )

マクロビ料理教室

マクロビの著名な先生が近くにいることを全然知らず、先月、情報と情報がつながって、な~るほどって感じで、ご縁があり料理教室に参加できました。

上級コースの基本に帰る編。

ほかのマクロビの師範コースまでいった方とかもいらっしゃったり、もうすぐ3歳の子供さんがおなかにいるときから参加されていたり。

おいしかったです、私が味付けしたスープも薄味でしたが、やさしい味で好評でした~やった~☆

講義は全く分からなくて本当にちんぷんかんぷん、勉強しないとだめですね。

もちろん、たぶん独身ってほとんどいなくてみんな包丁さばきが上手!

高校生の中に小学生がいる感じ 笑

帰りはかなりマクロビ歴が長い方を車に乗せて、一時間、いろいろお話を聞くことができました。

マクロは立派だけど、旦那さんが全然何もしない人みたいで、大変そうでした 苦笑

でも、役に立つお話もたくさん、そしてまた面白い出会いがありました。

気を入れてもらったんです。

それは料理教室の先生ではないんですけど。

そっちのほうが興味しんしん。
だって、癌って気のもつれだから、気の勉強ができればな~と思っていたところだったので。

ちょっとこの出会いを大切にしたいなと思います。
[PR]
by y-maki1107 | 2010-10-31 20:20 | oboegaki

崖っぷち

自分が徹底して玄米菜食をやれるのも、冷えとりを一生懸命やれるのも、崖っぷちに立っているからだと思う。

言い訳もできない。

癌を二回もして、笑えるくらい、体に負担をかけていたということ。

研修医時代は週に2~3回の当直が当たり前(しかし、ほとんど夜中起こされない楽勝当直)。

7年目から約3年間、当直の日は寝れないのが当たり前の生活をしていた。

ぜんそくになったり、インフルエンザをまともにくらったり。

まだ、その頃のほうが毒だしできていたんだな~

鬱にもなったし。

私はやっと癌になった自分を笑えるようになった、もうばかよね~おばかさんよね~♪って。

癌で悲しんでいる暇などないのですよ、悲しんでいるとそれこそ思うつぼなんだろうと思う。

夫婦関係、親との関係、そのほか職場などの人間関係。。。。見つめ直してみましたか?

私みたいな物理的なストレスもあると思うし。

性格というけど、そうじゃない、考え方のくせ。

食事の間違い、食べすぎ、冷え。

誰にでも起こるんですよ、癌って。

「煙草も吸わない、お酒も飲まない、仕事もまじめにやってきた、でも、どうして、なぜ?」

それはまじめでガンバリ屋だからなるんです。

そういう生き方を変えろっていうことなんですよ。

生き方を変えることができないなら、治らないと思う。

治りたくないならいいと思う。

治りたくない理由があるんですよ、きっと。

玄米菜食でも、マクロビオティックでも、ナチュラルハイジーンでもいいと思うんです。

マクロビの陰陽だってわかんなくていい。

とりあえず、玄米と具だくさんの野菜のみそ汁(昆布とシイタケでだしをとって)とお漬物(添加物の入ってないもの)を食べましょう。

命がかかってるんですよ。

ま、私は常に崖っぷちにいると思ってる、だから、何とかやっていける。

危機感があるからこそ、立て直しがいるんだろうと。

さ、お弁当のおかず作って半身浴して、掃除して寝よう。

来年の仕事をどうしようか、本当に考えないといけないなあ。

癌になった自分を笑いましょう、そして、詫びましょう。

そして体に優しいことをしてあげましょう。
[PR]
by y-maki1107 | 2010-10-31 20:07 | じぶんのきもち