乳がん、卵巣がんになっちゃいました。いろいろ思うことを書き綴ります


by y-maki1107
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

癌友がすぐ仲良くなれるわけ

この間からずっと思っていたことです。

オフ会でもみんないろいろあるけど、すぐ仲良くなれる。

これはなぜか?

それはやっぱり人間の一番奥深いところの、命とか、生きることとかもちろん、死ぬことまでも深く考えるからじゃないでしょうか?

治療でつらいことなどがあったことを思いやれる、こういう気持ちは人間の一番大切な部分であって、みんなそれができるから。

私はたまたまこういう職業だから、患者さんと本当に自分の人間性と患者さんの人間性でぶつからないといけない時が多々あって、生きることとか死ぬこととか、命とか毎日毎日考えていた。

生と死、命など、本当に仲がよくならないと普通の友達とでは話さないですよね。

生と死、命なんて話はなかなか照れくさくていきなりはできるもんじゃないし。

でもこういうことを話さないと、うわべだけの付き合いしかできないのではないか?

人間は孤独であり、究極は一人一人の存在であり、その孤独と向かいあわないといけない。

寂しくつらいことだけど、だからこそ、友人を作り、家族を作り、人とコミットして、強く生きていたいのだと思う。

今日、NHKクローズアップ現代で「バッテリー」という小説の特集があった。

すごく20~40代の女性に読まれているそうだ。

私も読んだ、すごく面白かった。

主人公は友達を作るのがへたというか、自分のことしか考えていない。
でも、友達や友情のおかげで成長していくんです。

読者はその本音で向き合う友情がうらやましく、すごく売れているそうです。

これからも、癌友のみなさま、熱くオフ会で盛り上がりましょう♪
[PR]
by y-maki1107 | 2007-08-01 20:29 | 乳癌