乳がん、卵巣がんになっちゃいました。いろいろ思うことを書き綴ります


by y-maki1107
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

4月3日名古屋で福島原発の話を聞けます

名古屋にちょうどいるので参加しようと思います。

http://stop-hamaoka.jugem.jp/?eid=22

★緊急企画“脱原発×STOP浜岡!”脱原発を歩こう2歩目★
4月3日は東北からの声に、耳をかたむけませんか・・・?
『Dear Friends, VoicesFromTohoku~福島原発から逃れてきた人の話を聴く会~』
【日時】2011年4月3日(日)午前10時~11時半
【場所】ウインクあいち1002会議室(名古屋駅徒歩5分)

入場無料 150人規模
【主催】 “脱原発×STOP浜岡”
学生代表 関口(連絡先 stophamaokayouth@yahoo.co.jp)
ブログ  http://stop-hamaoka.jugem.jp/  
   ツイッター http://twitter.com/#!/stophamaokaYN 
3月11日に発生した東北関東大地震による津波の影響で、福島第一原発は大きな災害をもたらし、原発の安全神話はもろくも崩れ去りました。私たち“脱原発×STOP浜岡”は、未来を担う若い世代として行動を起こさねばと思い、「世界でもっとも危険な場所に立地する」といわれる「中部電力浜岡原子力発電所」(静岡県御前崎市)の緊急停止を求め、中電への申し入れや、400人を超える人数で『脱原発を歩こう~STOP浜岡!パレード』を名古屋市栄で開催しました。
そのパレードで偶然(必然的に・・・?)福島県いわき市から逃げてこられた方と出会い、実際に現地にいた人の語る言葉に衝撃を受けました。そして、もう同じような気持ちになる人を生み出したくない・何か力になりたいと思い、この会を開くことにしました。

今回の会では、原発震災を実際に経験され方に、その地に住めなくなるということ・目に見えない放射能汚染のおそろしさを語っていただくことで、参加者の皆さんとともに、改めて原発震災について認識できるような場にしたいと思います。
また、福島や原発周辺では実際にどのような支援が求められているのかなど、ほか色々、現地からの「リアルな声」をうけて、この東海エリアにいる私たち一人ひとりが「今できること」は何かを考える場として、ポジティブアクションにつなげていけるような内容にしたいと思っています。

ろうそくの光は机の上にあってこそ輝く!というわけで、
陰での祈り以上のことは何か?!ソレをひとつでも見出せる場所になればと願っています*


よろしくお願いします!

代表 関口詩織

以上。



読者の方、拡散希望です*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
[PR]
by y-maki1107 | 2011-04-01 10:51 | じぶんのきもち