乳がん、卵巣がんになっちゃいました。いろいろ思うことを書き綴ります


by y-maki1107
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

治らないという思いこみ

やっと、最近、同病者の患者さんとのかかわりを積極的にできるようになってきた。

それは治らないという思いこみを捨てることができたから、だいぶできてきたというほうが正しいかな。

ガン患者さんが自分の目の前を通り過ぎる時に、こんなにガン、ガンって…と思ってた。

それをいろんなところから、医学にとどまらず、広い世界、いわゆる宇宙というんだろう、そこから、ガンの原因を教えてもらい、きちんと治ることを知った。

心のくせ、ストレスに対する反応のくせ、食べ物。

この比率は人それぞれ。

ホオポノポノで、クリーニングするため○○(○○には職業が入ります)になったとありましたが、まさしくそうですね。

私はクリーニングするために医者になったのです。

今日もガン患者さんの担当でした。

西洋医学的にいうと進行ガン。

先生たちがネガティブな言葉を使うたびに、ずーっとずーっとポノってました。

ほんと、何回?何十回って。

目に見えることに変化はないのかもしれませんが、治らないと思っている医療者に治療されるほど、不幸なことはないのかもしれません。

今の世の中、99%に近いのではないでしょうか、進行ガンや再発ガンは治らないと思っている医療者は。

冷えとり健康法で、冷えを取ると同時に、気を巡らせ、玄米菜食砂糖抜き、天然塩使用で、体を労わり、ニンジンジュースで、酵素に助けてもらう。
あと、びわ温灸や、こんにゃく湿布を始めとする自然療法で悪い毒素を抜いたり、自然が持つ力を取り入れていく。

これらをやっていくと、心が変わってきます。
おおらかな気持ちになっていき、ワクワクした気持ちが増えて、生きていることに感謝ができるようになります。

それが本来の人間の姿ではないでしょうか?

ガン患者さんは硬いです、体も心も。

そこをほぐしてはじめて治ります。

間違った食生活によって、心がボロボロになった人。

いい子、いい上司、できるサラリーマン、などの頑張り過ぎた人。

今の日本は経済優先なんですよ。
命優先じゃないんです。

気がつかなきゃ。
遅くないから。
[PR]
by y-maki1107 | 2011-02-21 22:04 | お仕事