乳がん、卵巣がんになっちゃいました。いろいろ思うことを書き綴ります


by y-maki1107
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

冷えとり勉強会第二回終了

今日は冷えとり勉強会第二回でした。

参加者は7人でした。

初めて参加が三人。

靴下履いてない人がひとり。

盛り上がりました、歯が痛くて歯医者に行ったら虫歯じゃないと。

消化器のめんげんよねって。

参加者のもうすぐ九ヶ月の妊婦さん、食べれなくなってきて、今は肉とかぜんぜん欲しくないっていってました、体重も二キロしか増えてないそうです。

靴下履き始めて、冷えがましになってきたとか、生理痛が軽かったとか、更年期の症状がマシになったとか、いい話もたくさんありました。

婦人科のトラブルは腎の毒出しであること、冷えとりがうまくいくと、いわゆる常識的な更年期生涯はないこと、などみんなでシェアしました。

私は靴下重ね履き始めて、壁がどんどんなくなってくるよと、話しました。

靴下を二枚から三枚、三枚から四枚って増やす時にみんなためらうんですよね、やってみると、なんてないことだけど。

寒いなら冷えてるなら重ねる枚数増やしなさいって、それだけなんですけどね。

そこに自分が作った常識という名の壁があるんですよね。

私は正直にいいました、壁が取れてくると、私は医者でいる意味がどこにあるか、わからなくなってくると。

医者でなくてもいいんじゃないか、まあ、それは別の意味では、医者であることとか関係ない、本当の自分の存在がすごく重要になってくるってことなのかなあと。

冷えとりはやっぱり奥深い。

まだ入り口をのぞいたばっかりで、奥はどうなっているんだろう、ワクワクしますね。
[PR]
by y-maki1107 | 2010-12-11 21:58 | 毒だし、冷えとり