乳がん、卵巣がんになっちゃいました。いろいろ思うことを書き綴ります


by y-maki1107
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

わくわくします

冷えとりのことを考えるとわくわくします。

スッゴく楽しいです。

今日はリアル乳ガン友と久しぶりにお茶してきました。

そこで、冷えとりのことを話して盛り上がる、盛り上がる (^-^)

彼女は四年前抗がん剤もして、今もホルモン剤の注射をしています。

体調はまあまあだけど、ジムでしこたま運動しても、前後体重は同じまま。
体温も35℃ないときもあるそうで。

3ヶ月に一度診察で、短い時間しか医者とは話せない。

みなさん同じかなあ。

結局、主導権はこっちにないんですよね。

医者にお任せ。

医者は進行ガンや再発ガンを治るとは思っていません、またか、やっぱりなって思ってる人が多数。

そんな人たちに治療されたくないなあって、卵巣の手術後思ったんですね。

ひえとりを発明された進藤義晴先生の著書をすべて手に入れ、読み始めました。

ひえとりを始めた友人が、ここ数日ひどい下痢に悩まされていたのです。

しかし、きっと毒出しだと思って、着込んで湯たんぽ入れたらだいぶすっきりしたとのことでした。



で、今日読み始めた進藤先生の著書に、秋は肺の毒出しの季節だけど、肺は大腸とも関係が深いので、下痢をする事もあると、書いてあったのです。

すごいです、素晴らしいですヾ(^▽^)ノ

いろんな健康法があるけど、ここまで深いのはないと思います。

先日も、特殊な靴下を履けば体が変わるみたいなことを言われました。

もちろん、間違いじゃないと思うのですが、浅い気がします、何をどうって説明はできませんが。

私は今、玄米と野菜料理、具だくさんの味噌汁がだいたい食べるものですが、進藤先生はもっともっと少ないです、年齢のこともあると思いますが。

サプリメントとかいらないのかなと思ってたら、その答えまで書いてあって、冷えとりをやってる人はミネラルなどはきちんと自分で作り出せるから、必要ないとのことでした。

すごいです、素晴らしいです。

感謝です。

進藤先生、ありがとうございますヾ(^▽^)ノ

極めます、頑張ります(^-^)
[PR]
by y-maki1107 | 2010-10-23 21:55 | 毒だし、冷えとり